銚子時間

お知らせ

銚子時間とは

銚子には三つの時間があります。
一つ目は「とっぱずれの町」を作った大地の時間。
二つ目は力強く、銚子に生きる人びとの郷土の時間。
そして、三つ目は水平線の先に広がる未来への時間。
それぞれの時間が、「今」というステージの上で重なり合いながら次の時代に向かってます。
「とっぱずれの町」が尖ってるのは、3つの時間がその先に向かって進もうとしているからでしょう。

文化財を見学するにあたって

見学の際は、次のことをお守りください。また、個人所有の文化財など公開されていないものもありますので、ご注意ください。

  • 文化財の公開の有無や公開日を確認しましょう。
  • 見学の際は、最初に所有者の許可を得ることが基本です。特に団体で見学する場合は、事前に承認を得るようにしましょう。
    また、写真撮影、拓本は許可を得てから行いましょう。
  • 社寺では行事が執り行われてる場合もありますので、迷惑にならないように注意しましょう。
  • 見学以外の用件で所有者に迷惑がかからないようにしましょう。
  • ゴミは必ず持ち帰り、草花や畑の作物、植物などを傷つけたり採取したりしないでください。
  • 文化財を見学するにあたり、ご不明な点がございましたら、お問い合せください。

おすすめコンテンツ

銚子資産活用協議会とは

協議会は、行政及び市民・文化財保護団体等が協働で、銚子市の歴史文化を物語る「銚子資産」の調査・研究や事業を行うとともに、構成団体相互の交流や連携を推進し、構成団体の自主的・主体的な「銚子資産」を活かした地域振興や観光振興への取り組みを促進することを目的として設立しました。 「銚子資産」とは、指定文化財だけではなく、未指定文化財及び文化財類型にとらわれず、銚子市の様々な歴史文化を語る上で欠くことのできない文化財資源の事です。

銚子資産活用協議会 会長 石川 善昭