銚子時間

「風土」と「地の利」を活かした産業 「風土」と「地の利」を活かした産業

醤油醸造工場群がある景観

1616年(元和2)に銚子での醤油醸造業が始まりました。戦争時の空襲により市街地が焼失しましたが、その後も街の中心部に工場群が立ち並び、その風景は銚子を代表する景観でもあります。現在、銚子市内には小倉醤油、宝醤油、ヒゲタ醤油、ヤマサ醤油の4社とひしお製造の山十商店があります。 (写真はヤマサ醤油工場)

  • 銚子市新生町 銚子電鉄仲の町駅周辺

他のエリアをみる