銚子時間

「風土」と「地の利」を活かした産業 「風土」と「地の利」を活かした産業

石上酒造米蔵ほか(国登録有形文化財)

1844年(弘化元)に初代石上新藤が創業し、現在は5代目です。創業当初は、酒造業と穀物業などを行いながら多角的に事業を行っていました。空襲の被害を免れ、明治期の歴史的建造物が残り、麹室などは近年の酒蔵ではあまり見られない「大谷石の石場建て」という貴重な造りになっています。

  • 銚子市田中町7-1 石上酒造

他のエリアをみる