銚子時間

「風土」と「地の利」を活かした産業 「風土」と「地の利」を活かした産業

七つ池

正徳年間頃(1711〜1715年)、治兵衛が干ばつ被害を防ぐため、ため池造りを提案し、村民たちが協力により、完成させました。その後も増掘され、7つのため池ができたことから「七つ池」と呼ばれました。(写真は昭和40年頃)※福岡氏提供

  • 銚子市長塚町4丁目

他のエリアをみる