銚子時間

「風土」と「地の利」を活かした産業 「風土」と「地の利」を活かした産業

銚子石

約1億3,000万年前に堆積した砂岩のことで、犬吠埼周辺から長崎海岸を中心に愛宕山中腹で採掘されました。古くは砥石や供養塔、建築資材として使用されていました。1856年(安政3)には江戸へ3万斤の砥石が送られた記録が残っています。

他のエリアをみる