銚子時間

岬での暮らし 岬での暮らし

28,000年前の暮らしの道具
(三崎3丁目遺跡の出土品)

これまでに発掘調査を行った市内の遺跡の中で、最も古い約28,000年前の旧石器時代の暮らしを知ることができる遺跡です。出土した石器は、銚子産チャートを使用したものが圧倒的に多いことが分かっています。

  • 銚子市八木町1777-1 (銚子市社会教育課 文化財・ジオパーク室)

他のエリアをみる